Yoji Noguchi | 
アートと料理で「ライフスタイルの提案」へ
野口洋二ブログ
<< 絵画仲間のひろがり main ヨージルーム >>
絵画のための空間
 

バーネット・ニューマン展がもうすぐ川村記念美術館で行われる。

ニューマンの絵画は単純で明快で人間味を排除した印象だが
その奥には深い感情がある。芸術とは何か、宗教や時代。
果てしない自問自答を繰り返しながら絵画の意味を伝えようとした芸術家である。


                             
           「アンナの光」 1968年

      ニューマン・ルーム 絵画のための部屋。




また先日知り合いの増井真理子さんが茅ヶ崎美術館で行われた
ワークショップの様子をホームページで見ていて
絵画とそれを展示する空間について最近すごく考える。
http://d.hatena.ne.jp/mermaid0101/20100830(増井さんのブログ)


自分の本当にやりたい展示は去年からずっと変わっていない。










絵画について comments(0) trackbacks(0)
comment



この記事のトラックバックURL
http://atorie2.minaduki622.com/trackback/90
trackback
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
  • ハンドメイド ネットマーケット Creema(クリーマ)
    洋太郎 (06/15)
  • ハンドメイド ネットマーケット Creema(クリーマ)
    Creemaの荒井です (06/14)
  • のほほん展 2011  3.27(sun) 中止のお知らせ
    洋太郎 (02/23)
  • のほほん展 2011  3.27(sun) 中止のお知らせ
    ちょも (02/22)
  • 麻布十番ギャラリー
    洋太郎 (01/30)
  • 麻布十番ギャラリー
    mame (01/29)
  • 小宮山 和真展 ラントシャフト 多摩美術大学造形表現学部芸術祭
    洋太郎 (11/01)
  • 小宮山 和真展 ラントシャフト 多摩美術大学造形表現学部芸術祭
    komiyama (11/01)
  • 〜五重奏〜 色・いろ・イロ展 月光荘こんぱる前室
    mi-u (09/10)
  • 〜五重奏〜 色・いろ・イロ展 月光荘こんぱる前室
    洋太郎 (09/09)
Links
Mobile
qrcode